モテるビッグチャンス!クリスマスにキャバクラへ行く3つの理由

彼女がいなくてクリスマスに悩むなんてバカだ。

彼女がいないことが逆にあなたにとってチャンスになるとっておきの日がある。それがクリスマスだ。

クリスマスにキャバクラに行くことで、かわいいキャバ嬢と付き合うことができる3つの理由を紹介しよう。

 

彼女がいない証明

クリスマスにキャバクラへ行くことは、あなたに彼女がいないという証明になる。

普段、キャバクラへ行って彼女がいないと言ったとしても、妻子持ちでさえそう言うのだから誰も信用しない。

しかし、クリスマスは別物だ。クリスマスにわざわざキャバクラに来るというのは本当に彼女がいないのだという証明になってくれる。

その証明は、マイナスではなくプラスだ。あなたの行動次第で、相手のキャバ嬢はそのあとを考えてくれるからだ。

 

クリスマスのキャバ嬢はフリー

クリスマスに出勤しているキャバ嬢だって、彼氏がいないという証明になる。

もちろん、すべてのキャバ嬢がそうというわけではない。しかし、クリスマスに出勤しているキャバ嬢のほとんどは彼氏がいない子が多い。だから、あなたにとってそれは大きな狙い目になるのだ。

キャバ嬢というのは女性だ。女性であるからこそ、クリスマスに一人ぼっちなんて寂しいに決まっている。それはつまり、クリスマスに一人ぼっちという孤独が普段はしないような大胆な行動をとってしまう可能性を示唆している。

あなたがキャバ嬢の独り身という部分を刺激し、共感をして、うまく誘導すれば、たやすくそのあとに関係を結ぶことができる。

 

傷の舐め合いは親密を加速させる

クリスマスに彼氏彼女がいないという共通のテーマはあなたとキャバ嬢が親密になることを助けてくれる。

なにより、お互いに彼氏彼女がいないという安心感からくる積極性が生まれてくるのだ。

 

想像してほしい。あなたとキャバ嬢が話している姿を。

あなた「クリスマスにキャバクラもいいもんだな!」

キャバ嬢「彼女作ればよかったのに」

あなた「それはお前もだろ!」

 

そうして一気に仲良くなっていくことができる。

なにより、最初からクリスマスと彼氏彼女がいないという話題があるので話が弾みやすい。そして、クリスマスに独り身という状況が重なると、なぜかテンションが異常に高くなる。

それゆえ、クリスマスにキャバクラに行くと男女の関係に発展することが多いのだ。

 

まとめ

クリスマスに彼女がいなくてへこんでいるなら、とにかくキャバクラに行ってみよう。

彼氏がいないキャバ嬢と出会えて、なおかつクリスマスという特殊な事情が、男女の関係になることを促進してくれる。

クリスマスに彼女がいないというまさかの逆境をチャンスにして、逆に美女をゲットしてやろう。

 

追伸:

診療室に革命を起こした精神科医が発明した心理操作術を私の先生が入手しました。

先生は恋愛に転用して女性に自分で自分を心理誘導させる卑怯なテクニックを開発しました。

関係破綻寸前の冷え切った関係からV字回復を成し遂げ、好きな女性をヘロヘロに惚れさせる方法をまとめた音声を先生が公開しているのでぜひご覧下さい。

秘密裏に女性をヤリたい放題心理操作する恋愛柔術とは?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ