イベントナンパは最良の出会いをもたらす

イベントナンパは最良の出会いをもたらす。

自分と同じ趣味を持った女性と付き合うことができたら幸せだろう。

その願いをかなえることができるのが、イベントナンパなのだ。

他サイトのいうイベントナンパとは一線を画した、本当に幸せになれるイベントナンパを知ろう。

 

イベントの驚くべき4つのパワー

イベントでの出会いがいかにすばらしく、そして簡単に相手と打ち解けられるか。

しかし、それは自分の趣味でのイベントにおいてのことだ。

自分の趣味のイベントで出会ったなら間違いなく、あなたが手にするのが容易なビッグチャンスがそこにある。

まずは、なぜイベントでの出会いがいいのかを説明しよう。

 

会話に困らない

街中でナンパをしたとしよう。

そうすると、たいていの人が持つ恐怖が何を話したらいいかわからないということだ。

また、街中でのナンパで大きな突破口となるのが、趣味の一致で意気投合というパターンだ。

 

趣味のイベントでナンパした場合、あなたは最初から突破口を知っているのだ。

あなたのその趣味のことについて相手と話せば、必ず意気投合する。

なぜなら、相手もその趣味が大好きだからだ。

こんなに簡単な話はない。

 

偶然性

ただ意気投合するだけではない。

そこには、街中でのナンパと違い、明らかに偶然性を演出できる。

 

街中でナンパをしても、偶然という運命を感じさせることは難しい。

しかし、イベントで出会ったらのなら本当に偶然だし、ナチュラルな出会いだ。

 

女性は偶然に弱い。

運命の出会いをいつだって望んでいるのだ。

 

次につなげやすい

趣味が一緒というのは、とても強い。

なぜなら、趣味は消えてなくならないからだ。

つまり、またその趣味を口実にデートに誘えるのだ。

 

また、そのイベントでナンパをしたあとに、もっとその趣味について話そうよと相手を誘うことができる。

これはいたって自然で、変ないやらしさを出すことなく相手を誘える。

 

理解者になれる

もしもあなたが大好きなものがあって、それをよく理解してくれる人がいたらあなたはどう思うだろうか?

間違いなく嬉しいし、なにか自分を理解してくれる人のような気がするだろう。

 

それは女性でも同じことが言えるのだ。

自分の趣味を理解する人=自分を理解してくれる人だから、あなたは簡単に相手からの信頼を獲得することができる。

 

あなたの趣味を完璧に活かす方法

さあ、ここまでなぜ趣味のイベントでのナンパが素晴らしく、また強みがあるか話してきた。

ここから、それを実践する方法を話していこう。

 

あなたの趣味は何?

まずはあなたの趣味を思い返そう。

あなたが好きなスポーツ、好きな音楽、好きな活動…etc

思い返せば必ず何かがある。

 

イベントを調べよう

さて、あなたの趣味が一体何か分かったところで、次はそのイベントが

いつあるのか調べよう。

 

るるぶ

http://www.rurubu.com/event/

イベントバンク

https://www.eventbank.jp/index.do

ことさが

http://cotosaga.com/

ぷらぷら

http://www.pla2.net/

チケットぴあ

http://t.pia.jp/

 

イベントへ行き、話しかける

イベントへいったら、さっそくナンパしてみよう。

なにも恐れることはない。

あなたがそのイベントで気になったこと、思ったことなどを素直に話せばいい。

自分の趣味のイベントのいいところは、あなたが思ったことすべてが会話のタネになることだ。

 

そして、趣味を引き金に仲を深めよう。

相手と話が盛り上がったら、イベントが時間で決まっているならイベント後、そのまま抜けられるならそのまま、どこか二人になれるところへ移動しよう。

二人になれる空間でさらに会話を重ねれば、もう理想の女性との理想の関係は出来上がりだ。

友達にするもよし、彼女にするもよし、遊び相手にするのもよしだ。

あなたの好きなように楽しんでみてほしい。

 

その日のうちに相手と夜の関係を持ちたいならナンパのやり方AtoZのFからを参考にしてみると、思い通りにことを進められる。

 

追伸:

診療室に革命を起こした精神科医が発明した心理操作術を私の先生が入手しました。

先生は恋愛に転用して女性に自分で自分を心理誘導させる卑怯なテクニックを開発しました。

関係破綻寸前の冷え切った関係からV字回復を成し遂げ、好きな女性をヘロヘロに惚れさせる方法をまとめた音声を先生が公開しているのでぜひご覧下さい。

秘密裏に女性をヤリたい放題心理操作する恋愛柔術とは?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ