ナンパ地蔵を克服する方法 ~1か月で劇的変化をもたらす~

ナンパ地蔵を克服する方法 ~1か月で劇的変化をもたらす~

ナンパ地蔵を克服する方法を知れば、もうナンパは怖くない。

なぜ、あなたが一歩を踏み出すことができないのかをあぶり出し、あなたの心のハードルを打ち破るために本当に必要な方法を伝授しよう。

もっと多くの女性と、もっと多くの経験をする日は近い。

 

 

ナンパ地蔵を克服できない理由

まずはなぜあなたがナンパ地蔵を克服できないかの根本的な問題を明らかにしていこう。

自分の本当の問題を見つけることで、ゴールに近づける。

 

見知らぬ人との経験

ナンパ地蔵を克服できぬ理由の1つに女性経験(普段からのトークを含めて)の少なさがあげられる。

しかし、ナンパするのと知り合いの女性としゃべるのでは実は全く別物である。

なぜなら、相手が必ずしゃべってくれるという状況と、しゃべるために引き留めなければいけないという状況ではまったく意味合いが違うからだ。

さらに詳しく言うなら、

  • 100%会話に応じてくれる+素性(個人的な情報etc)についてある程度知っている女性
  • 会話に応じてくれるか未知数+まったく情報がない女性

どう考えても二つがまったく異なっているのが理解できるだろう。

だから、正確にいえば、ナンパ地蔵を克服できぬ理由は見知らぬ人としゃべる経験が少ないということだ。

知らない人でも、気さくに話しかけていくタイプの人がいるが、ああいう人は最初っからガンガンナンパができる。

 

ネガティブ・セルフトーク

いざ女性に声をかけようと思うと

  • シカトされたらどうしよう
  • キモイといわれたらどうしよう
  • 周囲の人から変な目でみられたらどうしよう
  • 待ち合わせじゃないかな?
  • 彼氏待ちじゃないかな?
  • 俺になんて興味ないんじゃないかな?
  • きつい言葉で罵られるんじゃないかな?

などといったように、いきなり自分でネガティブな妄想をし始めてしまう。

その結果、結局はナンパ地蔵を克服できないまま終わってしまい、さらに悪いことに「○○○だったからしょうがないんだ」と自己完結して終わらせてしまう。

これは自信と経験の欠如による不安によってあらわれる。

 

ナンパ地蔵を打ち破る

ナンパ地蔵になる理由がわかったところで、さっそくナンパ地蔵を克服する方法を教えよう。

何度も言うが、ノウハウを知ったとしても実践しなければ意味はない。

レベルに応じて、できるような計画の立て方を最後に記すのでしっかり実行しよう。

 

動機をはっきりさせる

なぜ、あなたはナンパをしようと思ったのだろうか?

「自信をつけたい」、「もっと多くの女性と出会いたい」、「かわいい子と付き合いたい」、「人と話すのがうまくなりたい」、etc

どんなことでもかまわないが、あなたがなぜナンパをしたいのかという動機をはっきりさせよう。

そこがあいまいだと、「別にそこまでしてナンパしたくない」とネガティブ・セルフトークが始まって地蔵になる。

そして、ナンパがあなたの目標を達成するのに最適なのかを今一度確認しよう。そうでない場合はナンパをする必要はない。

ナンパをすることがベストなんだと認識できると、モチベーションも瀬戸際でのメンタルも変わってくる。

同じ仕事でも、給料が出ると出ないではまったく気持ちが変わってくるだろう。

あなたが得る報酬はいったいなに?

 

ポジティブ・セルフトーク

ネガティブ・セルフトークと真逆の考え方をすることだ。

  • 彼氏と別れたばかりで寂しいだろうな
  • 友達がいなくてひとりぼっちなんだな
  • 男好きでどうしようもないビッチだな
  • 俺のトークに引き付けられてしまうだろうな

考えるのは自由だ。

心理的にも思い込むことで無意識に働きかけることができ、自信を持つことができるようになる。

たったこれだけの気持ちを持つだけで、ナンパ地蔵を克服することはより容易になる。

 

小さな成功をして自信を持ち込む

ナンパ地蔵を克服するのに、自信は欠かせないものだ。

自身が無いとぎこちなくなったり、いちいち大げさになってしまい、うまくことを進められなくなる。

さらに、悪いことに、それは女性に伝わってしまうのだ。

だからといって、自分に自信がない人に自信を持てと言ってもそれは酷な話だろう。

 

簡単に自信をつけられる方法を教えよう。

ナンパをする前に、誰とでもいいから話してみよう。

驚くかもしれないが、ナンパ師たちもナンパに対して自分の中に不安や恐怖を感じた時は、とにかくどんな女性でもいいから話しかける。

世間話でもなんでもいいからただ話すだけだ。

 

その知らない人と話すことができたという小さな成功が、達成感を生み、自信とアドレナリンに変わる。

自信とアドレナリンがセットになっていることが重要だ。

トークの上手な人でも、いきなりはしゃべれない。

ウォームアップをすると、自信とアドレナリンが出る。

その結果、頭の回転が速くなり、相手への洞察力も高まっていく。

そして、話しかけることが楽しくて仕方がないハイな状態へと変わっていく。

2つが揃ったときに怖いものはもうなくなっている。

 

人と話すためには以下のような方法がある。

  • 道行く人に道を聞く
  • インフォメーションのお姉さんに場所を聞く
  • 荷物をもってあげるなど親切をする
  • 美容院などのキャッチに立っている人に話しかけられてみる

とにかく、どんなことでもいいので人としゃべることから始めよう。

大したことを話すことができなくても大丈夫だ。

話しかけること自体に意味があるので、中身は気にせず話してみよう。

 

コンビナンパ

ナンパ地蔵を克服するための手軽な方法として、コンビでナンパをするという方法がある。

コンビでナンパをすることによって、失敗した時のセーフティーネットを得ることができる。つまり、傷をなめあえるのだ。

それに一人では心細いことも二人だとできるというのはすでにいろいろなことで経験済みだと思う。

ただし、一人でいる女性には一人でいこう。さらにいえば、相手の女性より多い人数の男で話しかけてはいけない。

女性からすると知らない男性というのはただでさえ恐怖を感じるのに、その人数が多いともう恐怖で話すどころではなくなってしまう。

指名ナンパ

ナンパの練習としても、ナンパ地蔵克服の訓練としてももっともよいのがこの指名ナンパである。

これは何人かの仲間で、交互にナンパする女性を指名して、指名された女性には必ず声をかけるというゲームである。

このナンパをメリットは

  • 相手を選ばなくていい:どの子がいいとか、ダメとかで結局選べないということをなくしてくれる
  • 失敗しても、帰る場所がある:安心感
  • 客観的なアドバイスをもらえる

 

場所を選ぶ

ナンパのやり方:パーフェクトガイド~最初から最後まですべての流れ~でも話したが、自分の土俵で戦おう。

自分の得意なターゲット層がいる街でナンパをすることによるメリットは大きい。

まず、話があったり、趣味があったりすることはあなたの会話での負担を大きく減らしてくれる。

自分とまったく異なった世界で生きている人としゃべるというのは、共通の興味を引き出したり、相手の感性を楽しむ余裕が必要になる。

これには鋭い洞察力や経験などが必要になってくるので、負担がかかってしまう。

しかし、自分の土俵ならすでに盛り上がるための話題をたくさん持ってることにもなるし、お互いに共感しあえるので楽しい。

そして、共感しあえるということはお互いの中が深まるのが容易ということだ。

それゆえ、ナンパ地蔵を克服するのに場所を選ぶメリットは大きいのだ。

好きなアーティストのライブや、なにかに特化したイベントというのはそういう意味でも特に出会いが簡単な場所である。

 

SMART目標設定ガイド

さあ、ナンパ地蔵を克服するためのノウハウは十分に伝えた。

あとはそれを実行するために一番大切な目標設定をしよう。

 

SMART目標設定とは

Specific:具体的であること

「ナンパを成功する」というのはまったく具体的ではない。

「3か月後にナンパをした女性と即寝する」「いつでもどこでも女性にはなしかけられるようになる」などといったように具体的に目標を設定しなければいけない。

 

Measurable:測定可能であること

目標を立てる際は「かなり」「ある程度」などといった抽象的な言葉を使うと、結果の測定があいまいになってなんとなくやった気になってしまう。

「一日3人に話しかける」「一週間に1人の女を抱く」などのように具体的な数値に落とし込んで測定可能にしよう。

 

Attainable:達成可能であること

初心者が「100人切りをする」等のように目標が高すぎても、なかなか達成できないのでモチベーションを維持できない。

逆に東京に住んでいるとして「渋谷まで行く」というような簡単すぎる目標は達成しても何も感じないので意味がない。

少し努力すれば達成可能なところに目標を設定する。初心者なら「1日に知らない人3人に話しかける」のようなものだ。

 

Result-based:「成果」を重視していること

あなたが目標を達成することによる”成果”を重視しよう。

「クラブに3件行く」というようなプロセスを目標にするのではなく、「クラブで3人のアドをゲットする」のように、自分のナンパでのゴールにつながる明確な成果を目標にする。

 

Time-oriented:期限があること

「いつか」は一生やってこない。

「11月11日までに」などのように期限をはっきりさせよう。

 

さっそく紙とペンを用意して目標設定を行っていこう。

 

ゴールを決める

あなたがナンパにすることによってたどり着きたいゴールはどこ?

上の原則に従って書こう

例「12月24日までに彼女を作って、クリスマスにお泊りデートをする」

 

ゴールから逆算して目標設定をしていく

たとえば、上の例で説明してみよう。

「クリスマスに彼女とお泊まりデート」をゴールに設定したら、逆算していく。

ゴールを設定した日が6月24日だったとしたら、クリスマスまでちょうど6か月あることになる。

まずは月ごとに目標を設定していこう。

  • 1か月目は1日で知らない人5人としゃべれるようにする
  • 2か月目は1日で1人は連絡先をゲットできるようにする
  • 3か月目は1日で1人は連れ出しをできるようにする
  • 4か月目は1日で1人は即寝ができるようにする
  • 5か月目は1日で1人はかわいい子の連絡先をゲットできるようにする。
  • 6か月目は可愛い彼女を一人作って、クリスマスにお泊まりデートをする

ここからさらに、日にち単位に落とし込んでいく

 

仮に基本的に週1回をナンパに時間を使えるとして

  • 1か月目ー1週、デパートのインフォメーションの女性3人に店の場所を聞く
  • 1-2、歩いている女性3人に道を尋ねる
  • 1-3、歩いている女性3人に道を尋ねるついでに30秒会話をする。
  • 1-4、歩いている女性5人に道を尋ねるついでに30秒会話をする

といった感じでできるだけ具体的に逆算しながら目標を設定していく。

一回設定してしまえば、やることは明確になるので迷いが一切なくなる。

しかも、目の前のことさえやればゴールまでたどり着けるようになっているというのは精神的にとても余裕が出る。

自分のゴールとレベルに合わせた目標を立てていこう。

タイトルにもあるように、1か月も続けていけば自分の変化に驚くはずだ。

きっと楽しくなってきているだろう。

 

日記をつける

あなたが立てた目標を記録するとともに、それを実行したら日記をつけよう。

そこに成功や失敗を書き込むことによって、自分自身の成長がわかるモチベーションになるとともに、あなたの改善すべき点が見つかる。

 

とにかく外へ出る

一番大切なことは外へ出ることだ。

女性がいきなりあなたを訪ねてくるなんてことは絶対にありえない。だから、女性と出会いたいなら外へ出なくてはいけない。

あなたが外に出かけたいと思わなくても、出かけるべきだ。

そんなときにでもクリアできるように、少しの努力で達成できる目標にしてあるはずだ。

設定した目標だけはきっちりとこなす。それが成功への最短の近道だ。

ナンパ地蔵を克服して、さらに成功をつかみとっていただきたい。

健闘を祈る。

 

追伸:

診療室に革命を起こした精神科医が発明した心理操作術を私の先生が入手しました。

先生は恋愛に転用して女性に自分で自分を心理誘導させる卑怯なテクニックを開発しました。

関係破綻寸前の冷え切った関係からV字回復を成し遂げ、好きな女性をヘロヘロに惚れさせる方法をまとめた音声を先生が公開しているのでぜひご覧下さい。

秘密裏に女性をヤリたい放題心理操作する恋愛柔術とは?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ