合コントークのネタ : 名前をあえて間違える

今すぐ使える合コンで盛り上げるトークのネタを紹介しよう。

合コンでも、飲み会でもいい、新規の女の子と遊んだとき絶対に盛り上げる方法がある。

それがあえて名前を間違えるという方法だ。

たったそれだけとあなどることあなかれ。

これは数々の戦場で圧倒的な力を見せた驚きのネタである。

 

さらっと間違える

たとえば、私が西内まりやと山本美月が好きなので、新規で知り合ったまりやと美月と合コンをしたとしよう。

合コンが始まり、自己紹介も終わって少し経つとする。

そこで、二人に質問をする時がくる。

そのときにあえて、名前を間違えることで笑いが起きて場が盛り上がる。

 

オレ「えーっと、あすかとちひろはワイン好きなの?」

女たち「えーっ、それだれー!笑」

オレ「あれ違ったっけ?」

女たち「超テキトーじゃん!」

(笑)

 

間違えた名前が、のちの布石になる

これのテクニックは相手を笑わせるだけではなく、のちに二人だけで理解できるジョークになる。

これをインサイドジョークというのだが、これはお互いを親密にするのに役立つ。

もしも、後日また会ったときや電話などで、”あすか”と冗談でいったらあなたと一緒にいたことを思い出し、それを追体験させることができるのだ。

そして、あなたがそれを言わなくても、彼女がどこかで”あすか”という名前を聞くとあなたのことを思い出すことになる。

ただし、なんといわれたか相手が忘れたら効果ない。

また、相手にメールを始めたいときに何をフックにメールを始めたらいいか分からないときにも、合コンでおもしろかったエピソードとして、相手とメールを始めるきっかけになる。

 

名前を忘れた時に最高

また、これは本当に名前がわからない時にも使えるテクニックだ。

実際、合コンや飲み会の最初の方というのはどうも名前が覚えられないことが多い。

しかし、それをジョークで逆にプラスに変えることができるのだ。

 

絶対にはずさないテクニックであるし、メリットも多いのでぜひ試してもらいたい。

ただし、言うときはボソボソではなく、思い切りよく言おう!

 

合コンで今すぐ使えるテッパンのトークネタとして、これだけ覚えておけば、合コンで簡単に相手を笑わせて、リラックスさせてあげることができる。

実践してみると本当に簡単に盛り上げることができるので、ぜひ試していただきたい。

 

追伸:

診療室に革命を起こした精神科医が発明した心理操作術を私の先生が入手しました。

先生は恋愛に転用して女性に自分で自分を心理誘導させる卑怯なテクニックを開発しました。

関係破綻寸前の冷え切った関係からV字回復を成し遂げ、好きな女性をヘロヘロに惚れさせる方法をまとめた音声を先生が公開しているのでぜひご覧下さい。

秘密裏に女性をヤリたい放題心理操作する恋愛柔術とは?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ