ナンパとお金の法則

ナンパとお金というのは実は深くかかわりあっている。

ナンパとお金の関係を理解することで、飛躍的に力を伸ばすことができる。

 

あらためてみんなに認識してもらいたい。

ナンパをするのはタダだが、女と遊ぶのにはお金がかかる。

もしも、声掛けをして成功したとしよう。

そのあとに連れ出して飲みに行くことになった。

さあ、飲み代はどうする?

飲み会も終わって、その日はうまくホテルへ行くことになった。

さあ、ホテル代はどうする?

 

もちろん、経験を積めば、相手に払わせることもできる。

しかし、それも100%ではない。

 

もしも、全部おごるハメになったとしよう。

飲み代が10,000円

ホテル代が8,000円

一回で18,000円の出費をしなければいけないことになる。

割り勘でも9,000円だ

 

しかし、初心者はそのあとにしたいがために

相手におごってしまうだろう。

だから、単純に言えば一回するのに18,000円はかかる。

ということは余裕を見て財布に30,000円は必要になる。

なぜなら、行くお店のグレードにもよるし

1軒ではなく、2軒行く必要になる可能性があるからだ。

これで声掛けはタダでも、そのあと遊びに行くのにはお金がかかる

ということは理解いただけただろう。

 

さらに、お金に余裕を持っていないと困ったことがある。

それはあなたの心だ。

お金持ちがなぜもてるかといえば、自信をもっているからだ。

自信というのはすなわち余裕になる。

 

お金持ちは、自分の仕事での成功から得る自信がある。

さらに、お金を持っているので、何があっても大丈夫という自信がある。

 

もしも、あなたの財布に2,000円しか入っていなかったら

女性に話しかけるのが怖くなる。

もしも、そのあとにどこか行こうとなってもいけないからだ。

そして、相手に対する劣等感が生まれるからだ。

さらに、口座にもお金がなかったとしたら

どれだけ連絡先を聞けたとしても

遊びたいと思わないだろう。

いや、むしろ遊べないといったほうがいいか。

 

だから、ナンパをしてこれから多くの女性と夜を共に過ごしたい

と思うなら、お金を作ろう。

バイトでもなんでもいい。

とにかく、実際に使うかはともかく

使えるお金をたくさん作ろう。

 

そうすることで、あなたの心に余裕ができ

そのゆとりが女性に対する精神的な優位になる。

 

働こう、そしてお金を稼ごう。

 

追伸:

診療室に革命を起こした精神科医が発明した心理操作術を私の先生が入手しました。

先生は恋愛に転用して女性に自分で自分を心理誘導させる卑怯なテクニックを開発しました。

関係破綻寸前の冷え切った関係からV字回復を成し遂げ、好きな女性をヘロヘロに惚れさせる方法をまとめた音声を先生が公開しているのでぜひご覧下さい。

秘密裏に女性をヤリたい放題心理操作する恋愛柔術とは?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ