ピックアップアーティストの倫理とナンパの精神

ピックアップアーティストの倫理とナンパの精神とは何か。

ナンパ師としての倫理を知らずに堕落した男になるのはやめよう。

ナンパをするということにおける精神を知ろう。

 

まずは戒めとしての話を紹介しよう。

昔、我狼伝というナンパ師がいて大きくもてはやされていた。

そして、彼の終わりはやってきた。

2009年に15歳の少女への傷害及び、未成年誘拐罪で逮捕された。

そして、のちに実刑判決が下り、あえなく収監された。

 

15歳の少女はタバコの火を押し付けられたあげく

ビデオなどをとられてしまったという。

 

これを聞いたあなたがまさにナンパ師だなと思ったなら

大間違いだ。

 

ナンパ師という言葉はもう捨てよう。

あまりにもこういう弱いものいじめのような印象が強すぎる。

 

ピックアップアーティストとして、あなたがナンパをする意味とはなんなのかを

いま改めて確認しよう。

 

まず、あなたがナンパをしたいということは、知らない女性に話しかけて

一緒に遊んだり、付き合ったりしたいという欲望があるということだ。

では、あなたがキムタクのようなスーパースターだとして、

同じような欲望を持っているとしよう。

 

あなたはナンパをするだろうか?

 

しなくても、勝手に出会いはあるからナンパなんかしないだろう。

 

しかし、あなたとキムタクの欲望は一緒だ。

かたや、なにかをしないと満たされることはなく

かたや、なにもしないでも満たされる。

 

つまり、あなたが本来なるべきはキムタクだ。

これには誤解が生まれるのでさらにいうが、

スーパースターになるのではなく、女性が思わず

よってくるような男になれということである。

 

女性が思わず抱かれたいと思ってしまうような男になるために、

女性への扱い方と自分自身への自信が必要である。

だからこそ、まずは女性と多くの交流をもち、自分自身への自信

を高めていくためにナンパが存在するのだ。

つまり、ナンパの精神とは、自分がいかにかっこいい男であれるか

ということなのである。

そういう意味でいえば、ナンパは硬派である。

 

決して、自分のことをチャラチャラしたクズだと思ってはいけない。

あなたのゴールはナンパなしで、多くの女性と繋がれる、真のかっこいい男

になることだ、ということを忘れないでほしい。

 

次回に続く

 

最強のナンパ師の衝撃のテクニック

ナンパ史上最強のテクニックを持ったナンパ師を紹介します。

9年間で1032人斬りを達成した岡田尚也さんです。

女性の本能を操る衝撃のテクニックをご覧ください。

最強ナンパ師・岡田尚也のTheAutoVictorious

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ