注意!合コンでコールを安易に振るな

合コンでコールを安易に振ることであなたにとって最悪の事態が起こるかもしれない。

合コンで飲みコールを安易に振っていけない理由とはなにか?

コールの活用の仕方とはなにかを知って、最悪の事態を回避できるようになろう。

 

コールを振るのは相手を選べ

なぜコールを振ってはいけないのかといえば、コールを振る自体がチャラいの代表格だからである。

それをすると、女性にはいかにもという感じが伝わる。

 

もちろん、コールを振って一気飲みというのは、お酒に酔わせて、親密度を高めるために有効なのだが、ポイントを間違えてはいけない。

 

いきなりコールを振るのは、相手が下世話で、品のないタイプの女性であるときに限る。

それ以外の場合には、テンションが上がってきた女性に対してやるのが正しい。

合コンで女性にコールを振ってお酒を飲ませれば、より盛り上がり、よりそのあとのコトを運ぶことが容易になる。

実際、飲みのコール合戦が始まるとお互いに酔っぱらうので、お互いがものすごく乱れる。

キスなんて日常茶飯事になってしまうのだ。

だからこそ、なにがなんでもコールを振るという男もいる。

 

しかし、女性軍団がどちらかというと、しっかりとしたタイプで、一気飲みなどしないような大人な女性たちであったとしたら、コールを振ることで、異性という対象から外されてしまう。

ドン引きされる可能性すらあるのだ。

だから、一番簡単だからといってとにかくお酒を飲ませるコールに頼ろうとするのはやめよう。

状況に合わせた選択肢の一つとして持っておくことが一番望ましい。

 

相手がどれだけ、飲み会や一気飲み慣れをしているのかを見極めてコールを振ろう。

適切な場面で、適切に使えば、合コンでコールを振ることは素晴らしい潤滑油になってくれる。

 

逆に飲め

合コンでのとっておきのテクニックは、コールを振ることではなく、コールをして自分で飲んでしまうことだ。

世の中、人に飲ませてばっかりだから、逆に自分から飲みたがるというのは予想外の出来事なのだ。

だから、必ずみんな笑って、場が盛り上がる。

これは経験から100%使えるテクニックだ。

 

合コンでコールを自分に振って、自分で一気飲みする。

そうすると、最初自分が振られるんじゃないかと心配していた女たちが、まさかのコールを振った本人が飲むという結末におなかを抱えて笑いだすだろう。

合コンの中で、もう一盛り上がり足りなくて困っているときに簡単に使える秘蔵っ子だ。

 

ユーモアをたっぷり込める

これこそまさに、最も女性から好かれるテクニックだ。

 

合コンでコールを振る=飲ませる行為

合コンでコールを振る=合コンで必ずある

 

こういった常識を利用することで盛り上げられる。

 

会話にネタとして入れる

合コンでの会話の中にザ・コールを入れて盛り上げる。

 

たとえば、

女1「今日、女2がめちゃくちゃ変なもの持ってんだよねー」

女2「言わないでよー!」

あなた「うそー!なーに持ってんの♪なーに持ってんの♪ちょっとみたいわけ(SK-2の桃井かおり風)」

 

こんな感じで、会話にアクセントをつける目的で、コールを会話の中に入れていく。

ちょっと機転を利かせて、会話の中で使っていくと驚くほど簡単に、場が盛り上がる。

 

コール返し

合コンでも場合によっては、むしろ女性軍団から先にコールを振られるときもある。

その場合には、そのままコールを返すのではなく、ユーモアを持って返そう。

 

コールを振られた後

あなた「お前、コール振るぞ!」

女「別にいいよ~」

あなた「なーにもってんの!なーにもってんの!グラス一杯くらいだけ。悪くないと思うわけ(SK-2の桃井かおり風)」

 

合コンで安易にコールを振ることなく、ほかの男たちと差別化して、あなたの勝ちを高めるための方法をあなたはもう知った。

次回の合コンでは、今まで以上にあなたが輝くこと間違いなしだろう。

 

7分で人生を変える大人のVIP深層心理診断

世界最高峰の心理テスト『エゴグラム』×プロの心理セラピストの個別診断!

社会に揉まれる大人の心を癒し、悩みを解決する大人の花園の登場です。

NPO法人とプロの心理セラピストがタッグを組んだ次世代の深層心理診断が無料で受けられます。

7分で人生を変える大人のVIP深層心理診断!無料!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ