モテる男とは持てる男という真実:実践編Part1

前回のモテる男とは持てる男という真実の実践編だ。

女を自動で生み出す資産の作り方を教えよう。

女が勝手によってくる男になる時が来た。

 

女を自動で生み出す資産の作り方

それではさっそく、女を自動で生み出す資産の作り方を教えよう。

 

女を操るテクニックを身につける

まずは女を魅了するテクニックを身につける必要がある。

それがなければ、いくら女がいてもまったく意味がない。

 

A,ナンパをしろ

ナンパをしまくることはあなたにとって、女がいったい何者で

何を求めているのかを知ることができる最短の近道だ。

なぜ女は誘いに乗り、自分を捧げてしまうのかを理論で説明する

ことはできるが、それは身をもって知らなければ実践できない。

頭ではなく感覚で、相手を望みを察することができる男になろう。

 

A,女と遊びまくる

もちろん、ナンパだけが手段ではない。(ナンパが最短の近道だが)

キャバクラにいってみたり、街コンにいってみたり、友達の女と

積極的に遊んでみたりなど、とにかく女性と一緒に遊びまくろう。

そうすることで、女性という生き物の行動パターンがつかめてくる。

 

はっきりいって、女の行動はほとんど決まったパターンだ。

だいたい、事が進むたびに分岐が2,3本あって、どちらかを選ぶ。

実践してモノにすれば、本当に馬鹿らしく思えてくるだろう。

 

いわば、地図を覚える作業なのだ。

人によって記憶力が違うように、上達の度合いは違うが

暗記と同じように努力すればだれにでもできる。

 

取捨選択

あなたが女という生き物について、ムツゴロウさんのように知ってきた

としよう。

そうしたら、次のステージは取捨選択だ。

つまり、捨てるか残すかを決められるようにする。

具体的に述べていこう。

 

ワンナイトで終わらせる

これは女がとるに足らないならワンナイトで終わらせるということ。

たとえば、明らかにメンヘラだったり、おかしな生活をしているような

女のことだ。

これらの女は友達がいないからダメなのだ。

友達もいないし、転々としているようなろくでなしと付き合っていても

まったく得をしない。そして、先につながらない。

 

このタイプの女と出会ったらなら、ワンナイトを楽しく過ごして

さようならをしよう。

 

刈り取るか、植えるか

次に、友達もいるような一般人(メンヘラ以外)に出会ったとしよう。

そうしたら、あなたは次のような選択をしなければいけない。

  • 一夜を過ごす(刈り取る)
  • 彼女を使って人脈を増やす(種を植える)

 

もしも、あなたがどうしてもしたいなら、寝てしまおう。

しかし、あなたが女も足りているし、そんなにタイプでないなら

さらに資産を増やすために、彼女とは寝ずに友達になろう。

 

したいという気持ちを抑えるのは大変だが、ここでその女を

次につなげることができたなら、あなたの未来は明るい。

*ただし、抱ける女も満足にいない男は次なんて考えなくていい。

 

長くなってきたので、次回に続く

 

追伸:

診療室に革命を起こした精神科医が発明した心理操作術を私の先生が入手しました。

先生は恋愛に転用して女性に自分で自分を心理誘導させる卑怯なテクニックを開発しました。

関係破綻寸前の冷え切った関係からV字回復を成し遂げ、好きな女性をヘロヘロに惚れさせる方法をまとめた音声を先生が公開しているのでぜひご覧下さい。

秘密裏に女性をヤリたい放題心理操作する恋愛柔術とは?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ