モテる男とは持てる男という真実:実践編Part2

前回のモテる男とは持てる男という真実:実践編Part1の続きだ。

女を自動で生み出す資産の作り方の核を伝える。

女が勝手によってくる男になる時が来た。

 

女を自動で生み出す資産の作り方2

女を操るテクニックを身につけ、取捨選択をしたなら

次にすることはこれだ。

 

育む、あてがう

さて、あなたが種を植えたとしよう(女をキープ)。

そうしたら、次にするのは育む、そしてあてがうだ。

連絡を取る、遊ぶ

育むとはつまり、相手と親交を深めるということだ。

相手と連絡を取り合ったり、一緒にみんなで出かけたりなど、

信頼関係を育もう。

信頼できる、頼りにできる男になることで関係をつなげることができる。

 

もちろん、恋愛関係以外で男を受け付けないという女もいるが、

それはしょうがないことだ。

種をまいても、100%芽が出るわけじゃない。

この段階にきている男は、たくさんの種をまける男のはずだ。

 

紹介をしてあげる

自分のものだからと独り占めするのは貧乏人の考えだ。

人に紹介することで、自分に恩恵が返ってくるのだ。

 

たとえば、1人の軽い女がいるとする。

その子を1人で囲っても、1人にしかならない。

 

しかし、それを10人の男に紹介したとしよう。

そうすると、お礼としてそのうちあなたに女を紹介してくれるだろう。

結果、1人の女が10人の女になって返ってくるのだ。

これこそ、まさに物は使い様という良い例だ。

 

ただし、イケてない男や絶対に紹介しても何も返ってこないと、

分かるような男には紹介してはいけない。

紹介するとは、投資をするのと一緒だ。

明らかにリターンを取れないとわかっているような不良債権に

投資をしてはいけないのはわかるだろう。

 

ブランドで女を生み出し続ける

いよいよ最後の段階だ。

ここまででコツコツと信頼と人脈を作ってきたなら、あなたというブランド

が出来上がっている。そのブランドは女を自動で生み出すだろう。

しかし一方で、そのブランドを向上させつつ守らなければいけない。

 

良い女と寝ろ

あなたというブランドは自動で女を生み出せるようになっているが、

一方でブランドというのは崩れやすい。

何でもお構いなしに食べるのはやめよう。

あなたがかわいいという女だけを選べばいいのだ。

これはとても簡単なこと。

自分に見合う女を選んで遊べということだ。

だれとでも簡単に寝ないことがあなたのブランド力を向上させる。

貴重で、身近な存在になれ

あなた自身のブランドを確立した後は、誰でも会えるような存在でいてはいけない。

あなたと会えることが希少であり、特別なことなのだと思われなければいけない。

 

しかし、一方であった時に気さくに会話を楽しめる人でいることであなたの

ブランド力はますます上がっていく。

 

 

 

以上が、女を自動で生み出す資産の作り方である。

まずは、女性の扱いに慣れよう。

そして、自分のブランドを構築して、自動で女を生み出せる男になろう。

 

健闘を祈る。

 

追伸:

診療室に革命を起こした精神科医が発明した心理操作術を私の先生が入手しました。

先生は恋愛に転用して女性に自分で自分を心理誘導させる卑怯なテクニックを開発しました。

関係破綻寸前の冷え切った関係からV字回復を成し遂げ、好きな女性をヘロヘロに惚れさせる方法をまとめた音声を先生が公開しているのでぜひご覧下さい。

秘密裏に女性をヤリたい放題心理操作する恋愛柔術とは?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ