観察力を鍛える簡単3ステップでコミュニケーションを劇的に改善

観察力を鍛える簡単3ステップでコミュニケーションを劇的に改善

観察力を鍛える簡単3ステップを学ぼう!

ラポールを形成する際に、絶対に必要な観察力をあっという間に鍛えることができる超簡単な方法を伝授しよう。

観察力を鍛えることで、女性との関係を大幅に改善することができるとともに、ビジネスシーンでもあなたの大きな力になる。

女性となにを話していいかわからないと会話に悩んでいる人は観察力を鍛えればすべてがうまくいく。

 

観察力を鍛える1ステップ : 日常のささいな違和感を楽しむ

観察力を鍛えるために必要なステップの第1は、日常のささいな違和感を楽しむこと。

日常には見逃してしまっているが、実は変だったり、素晴らしかったりするものがたくさんある。

 

見逃してしまっている楽しさ

たとえば、家の裏でふとんを叩く音が聞こえる。普通はそれで終わりだが、引っ越しおばさんかよと考えると笑えてくる。

他にも、ハトの群れがいるとしよう。普通はそれで終わりだが、よく見ると、群れとは別のところで1人でハトがいるのがわかると、お前は一匹狼かよと考えると笑えてくる。

建物に関しても、支柱がよく見ると細かい模様が入っていて感動することもある。

お笑いの中でもシュールなお笑いというのがあるが、あれも同じようにささいな違和感を楽しむものだ。これが理解できる人は素晴らしい観察力の素養を持っている。

観察力を鍛えるとは、特別なことをするのではなく、日常を特別なものとして見ることだ。

 

このように好奇心を持ってみれば、日常生活は楽しいことだらけなのだ。

そして、この楽しみがわかるようになると、女性を見る観察力が一気に鍛えられる。

「あれ、ネイルに気合が入ってるな」「バッグのストラップがかわいい」「ひざにあざがあるな、転んだのかな」「なんで小指だけ指輪してるんだろう」

こういったことが自然と頭に浮かぶようになるのだ。

さあ、観察力を鍛える恩恵を得るためにさらに進んでいこう。

 

ささいな”おもしろいこと”

観察力を鍛えるのにここで大切なってくるのは、日常の中のささいだけど”おもしろいこと”を見つけることだ。

電球が切れているのを探せとか、あなたがさっき見た時計のブランドを見ましたかとか、ありがちな観察力を鍛える方法は効果がない。

なぜなら、おもしろくないから、探す意味が分からず続かないのだ。

人間はおもしろくも、ためにもならないものに対して時間を使おうとしない。

だから、日常にあるささいなおもしろいことを見つけるのが観察力を鍛える上で大切なのだ。

味気ない日常が、とても楽しいものになる上に観察力が鍛えられるので一石二鳥である。

 

観察力を鍛える2ステップ : 想像力を鍛える

観察力を鍛えるための第二ステップは、日常のささいな違和感をもっと楽しむために必要な、想像力を鍛えることだ。

想像力というのは、推理力とも繋がっている。

 

想像することは相手を理解すること

たとえば、女性のネイルを例にしてみよう。ある女性のネイルが少しはがれかけている。そうするとだいたい3週間から1か月くらいでネイルを変えていくわけだから、もうそろそろ変え時なんだなと想像する。今回のが秋っぽいネイルでパステルカラーの少しかわいいものだとする。そうすると、冬はサンタさんをイメージしたかわいいキャラクターのネイル入れるのかなあなどと想像する。そうしたら、実際に彼女に聞いてみるのだ。

あなた「もうそろそろネイル変えるの?」

彼女「うん。なんでわかったの?」(こういうのに敏感だととても感心される)

あなた「なんとなく。それで次はどんなのにするの?」

彼女「次は赤をベースにしたやつ。これみたいなやつかな(画像を見せる)」

あなた「けっこうシンプルにいくんだねー、キャラクターとかのせたらもっとかわいくなるんじゃない?」

彼女「えー、そうかなー。それも考えてるんだよねー」

 

想像力を鍛えることができれば、このようなやりとりができ、まちがいなくあなたと彼女の仲は一気に縮まる。

観察力を鍛えるということは、見る力を養うだけだと思っていた人はびっくりしただろう。

彼女はあなたを良き理解者だと判断し、あなたに信頼と好意を与える。

「ネイルがはがれてる」で止まってしまう人は観察力を鍛える方法が間違っていることに気づいただろう。

そこを好奇心をもって、さらになにがあったのかな、こんなんだったらいいかなと想像しなければいけない。

想像しているからこそ、相手にこんなネイルにしたいと言われたときも、キミならこっちの方が似合うんじゃないと言うことができるのだ。

観察力を鍛えるということは、あなたが思っている以上に広い範囲に及ぶのだ。

 

無限に生まれる話題

観察力を鍛えるために想像力を身につけることで、一つの話題から無限に話を広げられる。

 

ネイルがパステルカラーでかわいい→だけど、服はモノトーンの落ち着いた色だな→なんで違うんだろう?

ネイルがパステルカラーでかわいい→かわいい系のグッズが好きなのかな?

ネイルがパステルカラーでかわいい→前のネイルはどんなのだったのだろう?

 

想像力さえあれば、このように一つのことから無限に話題を作り出せる。

そしてそのどれもが相手の興味のある話題になる。

なぜなら話題の元には彼女のリアルが中心にあるからだ。

あなたの頭から生まれたのではなく、相手の実際から生まれた話題だからだ。

みんなに共通ではなく、自分だけに通じる話題を振られたら誰でも楽しくなるのはお分かりだろう。

観察力を鍛えるために想像力を鍛える必要があるのは、このようにささいな違和感を見つけた後にその話を展開していくためなのだ。

 

実践こそが最良の練習方法

一つの事柄から想像力を使って、広い世界を構築する。

それが想像力の実践であり、想像力を鍛えて観察力を鍛えるための最良の方法だ。

ささいな違和感を見つけたら、想像力を使ってさらに楽しんでみよう。

 

観察力を鍛える3ステップ : 知識を増やす

観察力を鍛えるための第3ステップは知識を増やすことだ。

知識が少ないとカバーできる範囲が極めて小さくなる。

それはつまり、違和感を違和感と思えなくなるのだ。

 

違和感に気づけない

たとえば、さきほどのネイルの話だって、ジェルネイルやスカルプネイルという種類のネイルがあることや、ネイルは毎月のように変えるものなのだという前提知識がなければ、ネイルを見ても何も思えないかもしれない。

野球でいえば、知識がなければピッチャーがノーモーションで投げても、投げてるんだとしか思えない。

サッカーでいえば、知識がなければインサイドキックで蹴っても、トゥキックで蹴っても同じにしか見えない。

だから、違和感というものをまったく感じることができないのだ。

観察力を鍛える上でインプットの量を増やすことは必須だ。

 

明石家さんまが第一線でいまでも活躍して、なおかつセクシー女優ともフライデーされる最大の理由がそこにある。

最近の流行をしっかりと把握しているのだ。

だから、若い子と絡んでもまったく困ることなくしゃべることができる。

特に若い子との話は、流行の知識がなければ拾えない話題が多い。

 

いろいろなものに触れよう

観察力を鍛える上での、知識の重要さというものを理解していただけたかと思う。

それでは、知識を増やすためにはいったいどのようなことをすべきなのだろうか。

それはいろいろなものに触れることだ。

 

テレビを見たり、コンビニで立ち読みをしてみたり、若い子と積極的に話すようにして見たり、いろいろな趣味を持つようにしたりだ。

すでにある知識に満足することなく、新しい知識や流行を知ろうとすることが重要だ。

 

 

観察力を鍛える方法として、以上の3つのステップを着実に実践すれば、あなたの観察力は驚くほど鋭くなるだろう。

「女性と何を話していいかわからない。」

「若い子とはなすのが怖い。」

そんな悩みはあっという間に消えてなくなる。

 

追伸:

診療室に革命を起こした精神科医が発明した心理操作術を私の先生が入手しました。

先生は恋愛に転用して女性に自分で自分を心理誘導させる卑怯なテクニックを開発しました。

関係破綻寸前の冷え切った関係からV字回復を成し遂げ、好きな女性をヘロヘロに惚れさせる方法をまとめた音声を先生が公開しているのでぜひご覧下さい。

秘密裏に女性をヤリたい放題心理操作する恋愛柔術とは?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ