YESの法則:恋愛奥義

YESの法則という恋愛奥義とはいったいなんなのか。

あなたが女性と一夜を過ごしたいのなら、一緒になりたいのなら絶対に必要な法則だ。

モテ男や凄腕セールスマンが自然と使っているYESセットの法則を使いこなそう。

 

NOと言われる日々

大好きな女性をデートに誘ってみたけど、返事はNO。

ナンパを何度も試みても結果はNO。

いい感じになって、女性をホテルへ誘ってもNO。

 

あなたはここ一番でNOばかりもらってはいませんか?

そして、NOがYESに変わる方法があるなら知りたいと思いませんか?

 

YESの魔法

上司からタスクを説明される。

 

上司「~君、いいか?」

あなた「はい」

上司「今回、これをやってもらいたいんだ」

あなた「はい、任せてください」

上司「このプロジェクトは~~~という意味でもとても重要になるぞ」

あなた「はい」

上司「それで今回の進め方は○○○でやってもらいたんだけど大丈夫?」

あなた「はい、お任せください。」

(数時間後、プロジェクトを確認中)

あなた「(えっ、○○○のやりかたでやるなんてかなり無理あるじゃん。なんで気づかなかったんだ。もう、はいといっちゃったからいまさら変えてとはいえないし)」

 

こんなことって実際たくさんありますよね。

はいはい言ってるうちに、すぐにわかるはずのプロジェクトやタスクの穴をその場でなぜか見つけられずに、後から困るというこの構図。

これこそYESの法則の一部なのです。

つまり、その効果はあなた自身がすでに体験しているのです。

 

恋愛奥義:YESセットの法則

それでは、この恋愛奥義、YESセットの法則とはどんなもので、一体なぜ効果的なのか。そして、どのように使えばいいのかを説明していこう。

 

YESを積み上げる話法

YESセットの法則とは、相手が必ずYESと言う質問をすることで、そのあとに相手がYESと言わざるを得ない状態を作る話法。

 

なぜ効果を発揮するのか

そんなはいはい言わせただけで、相手が自分の要求にYESなんて言うわけないだろと疑問に持たれる方もいると思います。

その疑問を解消しましょう。

 

YESを繰り返すと主従の関係ができる

YESと言い続けるとどちらが主導権を握っているのかという主従の関係ができる。

一方が質問をして、一方がYESといい続ける。

そうすると一方が質問をして、一方が答えるという関係が出来上がる。

出し手と受け手という図式が固まるのだ。

そうなると、受け手がNOというチャンスがなくなっていく。

 

受け入れる姿勢が出来上がる

相手の質問にYESといっているうちに相手に対する肯定的な受け入れる姿勢が出来上がる。

あなたもYESと言ってるうちに、否定できなくなったことはないだろうか?

 

たとえば、身近なところでは会議が自然とこの法則を理解して行われている。

ある人が述べた意見に対して、不思議とうんうんと賛同をするというよりも、仏頂面で内容を吟味しているだろう。

ディベートでは、特にそれが顕著になる。

相手に対して反対意見をいうのが趣旨であるから、相手の言うことにYESとはいわずに相手を論破する反対意見を常に考えている。

 

このように相手の意見を無意識が受け入れてしまわないように、日常生活の中でも自然と使われているのである。

あなたがまだそのような体験をしていないなら、人の意見や提案に対して「うんうん」といって賛同してみてほしい。

すると、明らかな欠点を見落としてしまうという不思議な現象が起きる。

 

女性を思い通りの結果に誘導する

お待たせいたしました。

それでは、このとても強力なYESセットの法則を恋愛でいかに使うかを紹介していこう。

まずは以下のナンパでの会話例を見てほしい。

 

(夕方にスーツで駅前にいた、ゆるいパーマをかけた女性)

あなた「こんばんは」

女性「(会釈)」

あなた「今日はいい天気でしたね」

女性「はい」

あなた「仕事は終わったんですか?」

女性「はい」

あなた「疲れてますねー」

女性「そうなんですよ」

あなた「ゆるいパーマがかかっているんですね」

女性「あっ、はい笑」

あなた「スタバか、そこのおいしいケーキ屋さんでお茶でもしませんか?」

女性「まあ、少しなら」

 

答えが決まりきって分かる質問をする

私たちはシャーロックホームズではありません。

推理をすることはできますが、外れる可能性は十分にあります。

そんな質問よりも、あきらかにわかる事実や、見てわかることを質問する方がよっぽど簡単です。

答えが決まりきって分かる質問をして、YESを引き出しましょう。

はいと声に出さなくても、うなずいていたり、肯定的だとわかればそれでOKです。

 

焦らず相手の反応を見てから、目的の要求をする

上の例では、5つの質問で相手を誘いましたが、その時の相手の様子を見て質問を続けてください。

分かりやすい見分け方は、相手がこちらの顔を見て来たら相手の心が肯定的な受け入れる姿勢になっています。

相手が受け入れる姿勢になったときに、あなたの要求を言ってみてください。

 

まとめ

意識しているかは別として、あなたの身の回りでは、自然とこのテクニックが使われています。

あなたが、店員の言葉に乗ってついつい買ってしまったが、あとで何で買ったのだろうと思ったときは、振り返ってみてください。

そこにはYESセットの法則が潜んでいる可能性が高いです。

 

デートの誘いも、ナンパにもすべてにおいてYESセットの法則は強力に効きます。

ただし、実践してみなければ何もつかむことはできません。

まずは誰でもいいので、簡単に実験をしてみてください。

 

追伸:

診療室に革命を起こした精神科医が発明した心理操作術を私の先生が入手しました。

先生は恋愛に転用して女性に自分で自分を心理誘導させる卑怯なテクニックを開発しました。

関係破綻寸前の冷え切った関係からV字回復を成し遂げ、好きな女性をヘロヘロに惚れさせる方法をまとめた音声を先生が公開しているのでぜひご覧下さい。

秘密裏に女性をヤリたい放題心理操作する恋愛柔術とは?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ